So-net無料ブログ作成
検索選択

住民合意にあり方 (戸別訪問) [コミセン問題]

コミセン問題について、冨士谷市長は住民の賛成(合意)が前提であると述べたが、問題は、そのあり方である。
この度、その方法として、街協では、安土学区内の区長(自治会長)の印鑑を押印して貰おうと、区長宅を一軒ずつ戸別訪問しているとのこと。

先週、私の住まいする加賀団地で総会があった。
加賀の自治会長は、中江街協会長の戸別訪問を受けて、一体型コミセン問題について既に賛成の押印していたところを、会員から緊急動議が提出された。

反対の趣旨は、以下の通りであった。① 市政に関わる問題は、区長の判断するところではない。
② 自治会長の印鑑は、区長個人のものでなく、自治会員全員の総意に依らねばならないのに、どうして勝手にそんなことをしたのか?
③ そもそも、候補地は水害の心配があるところなのに、なぜ賛成したのか?
④ いまから取り消しに行って下さい。

等々の反対意見が続出し、中には、そんな自治会ならば退会する、との厳しい意見も出た。
結果、翌日に、三役がコミセンに出向かれ、押印取り消しを申し出て、了承された。

そもそも、市政にかかわる重要な懸案を、区長の印鑑で済ませ、それを以って住民合意と位置付けるなどは、まともな話ではない。そもそも、区長は、行政に対して、「街灯なり溝蓋なりを取り付けて欲しい等々」の要望を上げる立場で、将来の街のあり様を決済する役職ではない。

戸別訪問での販売についても、威圧感を与えるとの観点から禁止されているに関わらず、街の将来を決める案件が、戸別訪問で決めるなどは、どうも納得できない。

私がコミセン等建設委員会委員長をしていた際の区長さんの発言を思いだす。
「区長といっても、私は個人の意見でしかない。区民の総意かと言われると、困ります」とは、正直なところだろう。

この問題は、子供の教育の問題だけに留まらず、街の将来の姿をも決めかねない重要な問題であるので、じっくの時間をかけて、まともな議論を積み重ねるべし、だと私は考える。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

上十六

そもそもこの件については安土学区自治連合会が取りまとめを進めているにもかかわらず、どうしてまち協の会長が自治会長に同意を求めて戸別訪問をされているのか腑に落ちません。しかも、私の知り合いに聞くと、かなり強引な物言いで押印を迫っているとのこと。なぜそんなにまでして候補地を決定したいのか…。
加賀団地同様、十七や安土ニュータウンなどでも、安易に同意の印を押せず、再度住民の意見を聞く場を持つとのこと。当然だと思います。
普通に考えれば、もし住民が今候補地としている場所での建設に反対し、どう考えても安土学区に一体型の大型施設を建設する場所が確保できないのなら、今ある施設の拡張、整備等を早急に進め、住民の安全を確保することが行政の最大の務めなのではないでしょうか。市長が最初に口にした今の候補地がだめなら防災施設等は安土には造らない、そんなことがまかり通るのでしょうか。
by 上十六 (2016-03-26 09:34) 

辻貴史

上十六さん、こんにちは。
街の役員や議員は、住民の顔を見ずして、市長の顔色をうかがっている様では、情けないですね。しかし、人数は、ごく少数ですから、そんな連中に負けるなどとは、全く考えてはおりません。お互いに頑張りましょうね。
そもそも、街の将来を決める問題を、家に押しかけて強引に押印を迫るなどとは、今時、通用するのでしょうかね。話になりません。区長さんも、さぞかしお困りでしょうが、区長印というものは個人の印鑑ではありませんから、「私の一存では無理です。」と断るのが筋だと思います。
市長にしても議員にしても、選挙で信任を問う立場ですから、そろそろ考え直される頃かなと、考えますが、その為にも、住民が声をあげることが大事です。上十六さんの書き込みも、相手には充分にプレッシャーになっていると思いますから、これからもよろしくお願いします。
by 辻貴史 (2016-03-26 13:56) 

同窓生

 上十六さん、本当にその通りです。私も人づてに聞いたのですが、自治会の同意については過半数があればいいだろう、ということで、関心の薄い小さな自治会や安土のことをあまり知らない新しい宅地の自治会を回り、とりあえず押印を、と回っておられるとのこと。こんなんで、ほんまに住民合意なんやろか、と思っています。かなり強引やなあという印象は拭えません。
 確かに、他の学区で完成しているコミセンや学校を見ると、やっぱり新しいのはええなあ、と思っていしまいます。けど、誰がどこに造っても新しい建物は良いに決まっています。今の旧公民館だってできたての頃はものすごく素敵な建物やったはずです。わずか30年足らずで新しいものをなんて言い出したら、今度造ろうとしている新コミセンなんかも、また30年ほどで建て替えでしょうか。そんなことより大切なのは、造った施設をどう運用し、維持管理はどうするのかまでしっかり考えることなんと違うかなあと思います。
 せかく30年ほどかかって、年間3万人を超える利用者があるという、素敵な活用ができている旧公民館を、さらに素敵な施設として使い続けるという発想ができないのか、不思議でなりません。
by 同窓生 (2016-03-26 17:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: