So-net無料ブログ作成
検索選択

花泥棒

弊社敷地内に花を植えて、かれこれ20年以上が経つ。店舗「ねむねむはうす」周辺だ。

以前から、花泥棒の被害を受けていて、
被害に遭うのは、花が見頃になった時で、更に、そのプランターは、プラスチック製ではなく、ちょっと高額な陶器製ばかりが狙われる。

10個以上も減ってしまったので、10日程前に、川島種苗にプランター、花の苗、土を買いに行った。ちょっと奮発して、陶器のプランターを10個程度と、花の苗を50個程度。

ところが、3日も経たずに泥棒されてしまい、
「防犯カメラ設置中」のステッカーを貼り、センサーライトを購入して取り付けた。

『これで、もう盗られないだろう。』と思っていたのだが、その翌日、またまた盗られた。
これまでは、盗られるのは綺麗な証だと悠長に構えていた私だが、こうも続くと、流石に苛立ちを覚え、「許さん!!」と、思うに至った。

早速、警備会社に電話し、警察に被害届を出した。

そして、捜査が始まった訳で、先ずは、警察による防犯カメラのチェック。
防犯カメラには、何週間分ものデーターが録画されている。

一昨日、私は警察に依頼して後、出張に出かけたのだが、「泥棒が写っていた。」とのメールを受け取った。
そして昨日、報告を受けたところ、明け方の4時44分に、不審者が自転車で敷地内に侵入し、その後、プランターを物色し、持ち帰ったところが写っていた。

その日は、雨が降っていて、カッパ着用。自転車で来たところから、どうも町内の住人らしいとのこと。しかも、そこそこ年配である。

若い盛りの過ちかと思っていたのが、なんと分別があって然るべき大人の仕業であったとは、なんとも情けない。

プランターを元の場所に戻せと言いたいが、せめて、泥棒は止めなさい。

みっともない逮捕劇を町内で見たくはない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: