So-net無料ブログ作成
検索選択

東京オリンピック2020のパフォーマーは【SMAP再結成(2020期間限定)】で決まりか?

リオ五輪が終わり、いよいよ東京五輪と期待が高まる中、開会式の内容が気になるのは私だけではなかろう。ロンドンでは、あのビートルズのポールマッカトニーが世界に向けてのパフォーマンスに驚いた。我が日本でもそれなりのインパクトのあるものにしたい。
五輪開会式は日本だけに留まらず世界に発信する一大イベントなのだから、紅白歌合戦のオオトリ程度では済まされない。もちろん、これから未だ4年あるのだからビートルズの様な世界を席巻するパフォーマーの出現を期待したいが、現状では、未だ現れていない。

SMAPの解散が「リオ五輪の最中に報道された」のタイミングも後押しになる。リオで解散して東京で再結成だ。これが仕組まれていたとしたらナイスと言いたいし、仮にそうでなかったとしたら、天の采配だろう。プロデュサーたるものは、様々な偶然のパーツを組み合わせて夢を紡ぐのが仕事なのだから。

さてSMAPの再結成は、東京五輪の期間限定だから意味がある。メンバー5人が揃って映像になるのも、歌うのも話すのも、五輪の期間中だけとする。各メンバーにしても、ファンの為だけではなく、世界に向けての平和の発信なのだから、それぞれ納得できると思う。蛇足であるが、出演料は160円が望ましい。ポールマッカトニーの出演料120円に倣ってである。ポールにしてみれば、英国への世界への感謝の気持ちで120円としたのだろう。良いことは見習えば良い。160円は缶コーヒーの価格である。滞りなく仕事を終えた時、「おつかれさま、それじゃまた。」と笑顔で乾杯してほしい。

この企画は、2年後くらいに発表されるのが望ましいので、今しばらくは水面下でヒソヒソと広めたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: