So-net無料ブログ作成

悪餓鬼の夢

「悪餓鬼の夢」とは、なんとも大それたタイトルである。

悪餓鬼は、「ぼんち」でも「男の子」でも良いのだが、その夢とは、どう言う訳か、冒険が付き物で、更に、それに付随するところの小道具が重要となる。
例を挙げると、先ずはナイフだろうし、その次には、ライターとか望遠鏡が来る。可能ならば刀とか鉄砲も欲しいところだが、なかなかソコまでは無理で、せめて釣り道具程度は、に落ち着く。

今日、私が見つけたものは、↓だ。

<img src=http://www.watase.co.jp/cgi/view6/viewdata/279.gif>

これは、先日、竜王に出来たアウトレットモールで買ったディーゼルのベルトで、右前の腰辺りに、革製の蓋が設けられていた。

見れば、中に割れ目があり、何かを隠せるらしい。
三重になっているから、裏から落ちる心配はない。

それで思い出したのは、中学生(高校生?)の頃の学生帽子。
徽章がネジ式になっていたから、よく50円玉を隠し置いたものだ。

何に使うかと云うと、例えば、何処かで行き倒れになった場合、50円さえあれば、何かを食ったり、が可能となる。
勿論、行き倒れになど、なりはしないから、平時に使ってしまい、直ぐに無くなってしまうのだが、こんなちょっとしたことが、嬉しかった。

『そやそや・・・』と、これを思い出し、今朝、早速に、隠した。

<img src=http://www.watase.co.jp/cgi/view6/viewdata/280.gif>

本当なら、1万円札とか5千円札くらいは、隠し持ちたいものだが、『うーん、もっいない…』と5百円玉。
これでも、昔と比べたら、10倍なんだから。

「まさか、こんなところに、とは誰も気付くまい。」と思うだけで嬉しいし、有事の際(笑)、おもむろに五百円玉を取り出す我が勇姿を想像するだけでニンマリである。
nice!(0) 

芝生が緑になった。

全面芝生化を目指した[安土小学校グラウンド]であるが、『どんなもんかな?』と、昨日、その様子を見に行った。

<Img Src="http://www.watase.co.jp/cgi/view6/viewdata/278.gif" Align="left" Hspace="20" Vspace="20"> 按配であるが、ご覧の通り、立派になった。

「よしよし!!」であるが、
この手の芝生は、この様な「緑」にするには、それなりに陰の努力が要る。

一昨日、近江八幡市商工会議所が主催した「5地区名刺交換会」に出席した折に、三村会長(安土町商工会)から、こんな話を聞いた。

三村氏とは、芝生化に際して、当初からご一緒した関係もあり、出会えば「芝生は、どんな様子ですかね。」が、挨拶代わりになっている。

三村氏「良く、育っとるで。」
私「この暑い夏、さぞかし水遣りが大変やった、やろうに。」
との会話の中で、
三村氏「野田君、知っとるやろう。あいつ、よう頑張りよった。
朝の6時から7時までの間、7月、8月、9月の毎日、一日も欠かさずグランドの全部に水遣りを、やり通しよったで。」

勿論、先生方や保護者の皆さん、老人会の皆さんのご協力やご苦労もあっての「賜(たまもの)」で、今更ながらも、『やっぱり、安土って良いとこやなぁ~。ほれ、みてみぃー』と、しみじみ思う。

どうして、【ほれ、みてみぃー】を、わざわざ付け足したかと云うと、それなりの理由がある。

それは、当初、芝生化を言いだした時、「誰が、管理するねん!!」と、小賢しい文句を垂れた連中が多く居た。

街、特に小学校と云うのは、地域の財産であり、それを良くしたいと願うのが、町民のの普通の感覚だろう、と私は思うし、こと安土に関しては、そんな気持ちが十二分に深いとの確信がある。

街が良くなる方向に、皆が、自分の出来る範囲で協力するのが当たり前で、仮に、協力する時間なり余力が無い場合も、せめて「祈る」、そう!!、祈って欲しいと思う。
手伝いもせず、祈りもせず、文句を垂れ、邪魔をして、悪しき存在感を発揮しないで貰いたいものだ。

私は、加賀と云う新興団地に住んでいるが、
ここには道路沿いに花壇があって、毎日欠かさず、無償で花の世話をしているバチャンが幾人も居られる。

なんでも、お上頼み、税金の無駄使いに頼る時代は、もう終わりにしたいものよ。

<img src=http://www.watase.co.jp/cgi/view6/viewdata/277.gif>
nice!(0) 

煙草管理表には減煙効果がある。

煙草管理表を作っている。

それは、10月から煙草が値上げ(1箱20本入り300円が、420円。)になった為の対抗策で、私は、50カートン(1カーンは10箱だから、500箱)を購入した。15万円の出費であるが、値上がり後に買えば21万円となり、その差額は6万円。禁煙する気がないから、まとめ買いするより致し方なし、なんだ。

先の選挙では、政権交代を支持した私だが、尖閣と言い煙草と言い、あまりにお粗末で嘆かわしい。尖閣の問題は、書き出せば切りがないので控えるが、世間の受けが良く、取り易い所から取る煙草の値上げも、腹立たしい。

腹が立つから禁煙と云う選択肢は私にはないが、『こんな税金には節税もありかな~』と、一応、私なりに目標を立てた。

(1)これまで、「癖とか習慣」また「あるべきスタイルとかポーズ」の様に吸って来た。その多くは美味いものの、時には不味い場合もあったりした。
だから、これからは「よし、煙草を吸うぞ!」との決意の元に、信念を込めて喫煙するスタイルに変更する。

(2)その結果として、減煙と節(煙草)税に繋がれば上等だ。

9月27日に買い込んで、28日にその内の4カートンを大箱から出した。正確には、前日に2箱消費したから、38箱で第一回チャレンジがスタートした訳だ。

その38箱が昨日で無くなり、【38箱÷15日=2.53】で、これまで10日と持たなかった40箱が、なんと15日も持つこととなり、1日あたりにすると、これまでの40年間ずっと毎日「4箱」吸っていたものが、なんと「2.5箱」と、自分でも驚くほどの減煙となった。

毎日、体重を量るだけで減量できると、言われたりするが、煙草も煙草管理表を記入するだけで、効果があるみたいだ。

本数が減った為だろうか、どうも煙草が美味くなった様な気がする。

10月13日現在の煙草の在庫は、460箱。
在庫の大箱から4カートン(40箱)を引出し、第二回チャレンジをする。

在庫の全部が無くなる頃には、『1日2箱くらいにしたいなぁ~』、なんて思っている。
nice!(0)