So-net無料ブログ作成

黄金週

黄金週とは、実は一年で一番忙しい地獄の週とも言えよう。
例年は、創業祭の3日間だが、今年は、その前日に東京出張の予定が入った為に、5日間をスーツと革靴で過ごした。

10月28日(木曜) 東京にて、来年度に向けジャケットの打合せ。 その後、深夜の1時まで懇親を深める。
10月29日(金曜) 安土に戻り、創業祭の準備と夜には商工会で安土経済人塾。
10月30日(土曜)~11月1日(月曜)の3日間 創業祭 来客約1千名。
11月 2日(火曜) 後片付け

そうそう、「今年は松茸が豊作」を思い出し、東京からの帰りに急遽「アメ横」に立ち寄り、松茸を買った。
創業祭スタッフの夜食に【松茸ご飯】を馳走しよう、と思って、である。

その値段であるが、特大松茸3本入りの籠が35,000円、中3本が4,800円、小3本が3,000円の、〆て「42,800円」を、「1万円で良いよー。」と言われ、購入した。
(見事な松茸だったが、残念ながら写真はない。)

私が安土に帰り着いたのは、7割方準備が終わった午後4時。
早速に、お土産の「松茸の群れまた群れ」を皆に披露し、「明日、皆で、これを喰うぞ!!」と、気勢をあげた。

しかし、いつものことながら随分と疲れた。
疲れには、肉体の疲れと精神の疲れの2種類ある。

幸い予算も達成でき、精神的な疲れが残らなかったから、肉体の疲れは2日もすれば、元に戻る。

しかし、「目出度し!!」と云う訳ではない。
仮に、目標が達成できなかった場合は、悔しさとか反省がバネになり、奮起が芽生えるが、そこそこ目標が達成できた場合には、「ぼけぇ~」と呆けてしまうから、困ったものだ。

もっとも、社員連中にしてみれば、私のイライラする顔を見なくて済む訳だから、「目出度し」なんだろうが。

まあー、もう暫くは 『ぼけー』 と過ごし、その内に、発奮材料でも探すとしよう。
nice!(0)