So-net無料ブログ作成
検索選択

書くことも鍛練。

ブログで文章を書くのは、鍛練である。

なぜなら、私がブログを書いている場所は、会社の2階事務所で、夏と云うのにクーラーを点けていない。

だから、とっても暑い。

昨日なんか、午後4時ごろに書いたから、脳みそはおろか身体も汗だく。

今日は、夕方で、比較的涼しい方だから未だマシだが、やはり蒸し暑い。

続きを読む


プロについて。

プロなる単語をよく使う。

多く使われるのはプロ野球選手などのスポーツ選手であり、また、仕事を通じて金を得ているところの職業人全般にも使われる。

会社でも、「もっと、プロ意識をもって仕事に臨んで欲しいよなー。」とか、良く言うし、

「あの子は、本当のプロだねー。」と、誰しも思い当たる人間も、幾人かあろう。

私の会社にも、何人ものがプロと呼ぶにふさわしい社員がいるし、また私自身も、そうありたいと思っている。

『でも、本当のところ、プロって何?』と、時折、疑問になる。

金を貰っていたら、それだけで「プロ」かと云うと、そうでもない。

そんな疑問に、ヒントになった記事を読んだ。

続きを読む


志井さんのこと。

もう10日近く前のこと、弊社営業の志井さんが、救急車で病院へ運ばれた。

彼女は満74歳、その日も軽自動車に商品を積み、営業に出ていたところ、激しい腹痛を感じ、会社へ助けを求めたのである。

『軽い症状なら良いのに。』と、思っていたのだが、残念ながら、どうも芳しくなさそうだ。



続きを読む


壺に、はまる言葉

そんな言葉が、誰しもに たいてい一つや二つは、あると思う。

どんな壺かと云うと、笑いの壺だ。

もちろん普段は忘れているのだが、なにかの拍子に聞いた途端に、どうにも笑いを堪えられない。

そんな言葉があったりする。

続きを読む


簡単に涼を呼ぶ方法。

もうすっかり夏やねー。

蒸し暑くて、ほんまに、寝るのに苦労するわ。

夜は省電力の必要がないと云うものの、クーラーを点けたまま寝るのは勿体ないし、身体にも良くない。

クーラーとか扇風機とか、その他、涼しい布団とかに頼らないで、涼しさを感じる「寝方」がある。

その所要時間たるや、何の用意も要らず、なんと一秒で涼しくなる。

続きを読む


道 、 道を説く君 道を開く君

この頃、「道」に付いて思う。

道の後には、「道を説く君」、「道を開く君」と続く。

これまで私にとっての道は、私の進むべき「道」、すなわち、My Way 的なイメージに近かったが、最近は、Our Way、「私たち」の意識が強い。

この私たちであるが、パブリックであっても、地域であっても、業界であっても良いのだが、それらに貢献することの中に私の意味なり意義が生まれると考える。

続きを読む