So-net無料ブログ作成
検索選択

本「信長と安土セミナリヨ」 [安土経済人塾]

「信長と安土セミナリヨ」(三俣俊二著)を読んだ。

一昨日、藤井絢子さんから借りた冊子であるが、10数年前にも、読んだ記憶がある。

信長時代の宣教師の書簡から書かれた本で、当時、信長が如何にキリスト教を庇護したかが、克明に記されているのだが、そこから信長の人物像が窺い知れ、辻邦生氏著の「安土往還記」を思い出した。

巻末に、平成元年(1989年)、安土町少年使節団として、ローマ法王に謁見したとある。

三俣俊二氏と、安土中学生と思われる4名「黒田宣正君 安田純治君 安田和成君 長谷川善之君」。
彼らは、今や30歳代かぁー?

どうしているんだろう。
一度、安土経済人塾に呼んでみたいものだ。


へちまのミッション  [へちま]

004.gifこのところ、毎日 へちま畑を見に行っている。

先日、へちま畑の写真をアップしたから、角田さんも、見に来ていた。
左から、角田さん(ただいま下豊浦地区でへちま栽培中)、その息子、そして辻康男さん。

栽培には、情報の共有が大事である。

続きを読む


へちまの苗植え [へちま]

006.gif麦が刈られ、いよいよ「へちま」の出番だ。
一か月前から、ポットで育てられた苗が、ここに植えられる。

ほんとうは、もう一か月程度、前倒しが良いのだが、「麦後」の場合は、これが最短となる。
早くから取り掛かった「へちま栽培」は山梶君と角田さんで、「麦後」は、辻康夫さんと西村善右衛門さん。

写真は、苗の植え付け準備段階の田んぼで、給水の為の溝が掘られている。

ちょうど、犬の散歩途中に、辻さんと西村さんのへちま畑が3枚あり、この田んぼは、辻さんの一枚で、面積は3反半。

続きを読む