So-net無料ブログ作成
検索選択

コミセン便り8月号の原稿 [コミセン問題]

市民会議「安土の夢」の立ち上げに付いて。

=50年後の安土のグランドデザイン(全体構想)を求めて=

平成26年7月29日

安土コミセン建設委員会 委員長 辻貴史

 

蒸気機関車型・新幹線型の時代が終わり、新たな時代へ!!

 

私は、明治以降の日本の近代化は、国も地方も会社も蒸気機関車型であったと考えています。先頭車両だけが蒸気エンジンを搭載し、その後に動力を持たない車両が連結され、レール上を走っていました。だからスピードも遅く、力も弱いのです。

昭和の高度成長期に新幹線が登場します。新幹線は先頭車両だけではなく、それぞれの車両毎にエンジンが搭載され、レールの上を走ります。だから速いのです。

続きを読む


安土コミセン便り [コミセン問題]

平成26年75

安土コミセン建設委員会 委員長 辻貴史

梅雨の最中、如何お過ごしでしょうか。

安土コミセン建設委員会も設立から早4か月が経過しました。建設委員の皆様、また傍聴を頂いた市民の皆様には、熱心にご討議を頂き感謝申し上げます。

 私は、コミセン等の建造物の建設に市民が参画するのは、単なる建築の為の手続きなり陳情であるとは考えておりません。

続きを読む