So-net無料ブログ作成
検索選択

近江八幡市議 お前もか? その2 [コミセン問題]

【隠蔽は罪の共犯である】

前回のブログで、【某市議の地域振興券不正取得】について書いたが、「いったい誰が、一般人に漏らしたのか?」と、市議A君とB君を探す動きもあるようだが、それは「お門違い」である。

市議A君・B君は市議の信用を失墜させた、と非難する態度は、とんでもない間違いで、悪事を隠蔽する行為だ。信用を失墜させたのはA君B君ではなくて、某市議なのだ。悪事は如何に隠そうとしても必ず露呈する。だから議員団自らが、不正を暴き、隠蔽ではなくてオープンにして、真相を究明しなければならない。

続きを読む


近江八幡市議 お前もか? [コミセン問題]

今年は、野々村議員の漫画の様な記者会見から始まり、あまりのおぞましさに閉口していたところ、続いて地元の国会議員の不祥事が飛び出す始末で、うんざりしているのは私だけではなかろう。。
これで終わりになるかと思いきや、またまた県内甲良町の町長と議長が地域振興券の大量購入とのニュースがテレビを賑わしている始末で、なんとも嘆かわしい。 

こんな無知で恥ずかしいニュースはもう沢山と思っていた矢先に、余所事ではなく、近江八幡市の市議もが地域振興券がらみの不正をしていた、と聞いた。

ニュースソースは近江八幡市議のA君。コトがコトだけに私としては不用意に信じる訳にもいかず、別の近江八幡市議B君にコレを問い合わせたところ、おなじく「某市議は、指定期限までに地域振興券を取得していた。」とのこと。

続きを読む


市議会議員さんへ。 [コミセン問題]

前のブログで、西津議員の一体型整備推進のビラに対する反論を書いたところ、西津議員のフェイスブックにて、またまた反論が書かれていた。

まさか町長の息子さんであるあなたが、発行のお金の出所が税金だとかつまらない勘違いはされていないと思いますが…、
と、西津議員が、これまた皮肉を込めて返されたのである。

続きを読む


一体型整備推進のビラ [コミセン問題]

本日、安土町選出・市議会議員の西津君の後援会だより「天下布武」と称した折り込みビラが入ったていた。
タイトルに「今こそ一体整備を!!」を謳ったもので、つい、『カラー印刷の高価そうなビラやなぁー、金はどこから出ているねん?』と意地悪ながらも思ってしまった。

さて、内容はと言えば、「今こそ新しい安土を創る時です」とか「信長公の新しいまちづくりの意志を継承する」とか、言葉だけは勇ましいが、内容が全く乏しい。

続きを読む


コミセン問題に迫る影 その2 [コミセン問題]

明後日の12月19日に市長を交えた自治連合会の会議が開かれるらしい。

会議の目的は現行案の承認に向けた多数工作であり、引き続き翌月にでも承認の印を取る構えだ。
コミセン建設委員長であった私も参加させるのが筋だと思うが、そうではない。

市長、自治連会長、まち協会長、市議会議員が進行をして、参加は市議会議員と区長と言ったところだろうか。
こそこそ決める案件ではない。充分に議論をして慎重に進めて欲しい。

この際、ケーブルテレビで流すのは、どうよ。

コミセン問題に迫る不穏な影 (百年の問題) [コミセン問題]

安土小学校の移転も含まれたコミセン問題に、今、不穏な影が迫っている。

 

本来、小学校の移転ともなれば、住民の合意形成が最優先されるべき筈であるが、多くの疑問があるにも拘わらず、どうも強引に推し進められようとしていると思わざるを得ない。

 

疑問を挙げると

 

     
なぜ、急に一体型の議論が持ち上がったのか?

     
小学校の移転の是非について、充分な議論がなされたのか?

     
そもそも湿地帯であり、水捌けの悪いアソコの土地が、どの様な理由で選出されたのか?

     
アソコの土地が、果たして小学校に適しているかどうかの調査がなされたのか?

     
新地の買い上げ、田んぼの造成、新建設の財源の根拠はあるのか?

     
安土駅前の一等地にあるところの現在の小学校・公民館・幼稚園が、移転の後に、売却されてしまうのでないのか?

続きを読む


安土学区コミュニティセンター等建設に対する要望書 [コミセン問題]

本日の午前、「安土学区コミュニティセンター等建設に対する要望書」を書き、午後から、市長、安土町地域自治区長、自治連会長、まち協会長並びに安土小学校長の5名に届けてきた。

要望書の内容は以下の通りで、宛名書きは、市長と安土町地域自治区長、並びに安土町地域自治区長、自治連会長については連名にした。
これからの地域社会ついて、私は学区単位になると考えている。なぜならば、合併後の安土では役場や町長並びに町議会もなくなり、広域行政の今となっては、学区が「まちづくり」なり町民交流の基本となり、その中で、小学校のあり様は、重要である。

出来ることならば、街の中心にあるところの現在の駅前の地で、周辺の用地を確保して、文化を守りつつ改善して頂きたい。仮に、移転するとしたら、災害に強い地所が最低条件であり、更には住民の合意形成が必要だと私は考えている。

以下は、安土小学校同窓会長としての私の要望書である。

続きを読む