So-net無料ブログ作成

市民会議「安土の夢」 まちづくりの指針 [コミセン問題]

 この頃、町内で出会う人から、「頑張って下さいね。いつも楽しみに読んでいます。」と良く声を掛けられる。年配の方も多くて、『みなさん、ブログを見ておられるかな?』と思って聞けば、プリントされた紙ものであった。いったいどうしてと不思議だったが、謎が解けた。志を持たれた方が記事を幾枚も印刷して、「コミセン問題について辻さんが書かれた記事です。是非とも読んでください。」と手渡しで配って頂いているのである。私は、『おぉー、同志なんだ。』と心強く思った。

 

 さて、これまで私は、なぜ一体型なのかについて色々と書いてきたが、なにも批判ばかりしている訳ではない。コミセン建設委員長を務めた中で、これからの安土の「まちづくり」の方法を述べてきた。それが、市民会議「安土の夢」の立ち上げであった。

 

この記事を印刷されたい方は、こちらをご利用ください。

 

続きを読む


コミセン推進派の愚行を正す [コミセン問題]

 突然と湧き起ったコミセン問題であるが、いったい誰が先導しているのかと言えば、行政では市長並びに市長にすり寄る安土町内の議員であり、実質的には、善住区長(区長会連合会長)と中江街協会長の2名だ。

 
昨年、井上議員がビラで「各区長の一体型コミセンに付いての賛否の状況」を一覧表にして折り込みされていたのであるが、殆どの市民は寝耳に水の話で、「どうして私の区(自治会)が賛成になっているのか?」との問い合わせが殺到した。それもその筈で、この問題を区長が「総寄り」をして決めたのは常楽寺だけで、他の区は、区長だけの個人的な意見だからである。 それも、「ここは一つ、賛成として貰えないか。」と頼まれてのことだ。

 この記事を印刷されたい方は、こちらをご利用ください。

続きを読む